間取りの自由度が高い鉄骨造の注文住宅

間取りの自由度が高い鉄骨造の注文住宅

注文住宅の魅力といえば、何といっても設計の自由度が高いことでしょう。
建物外観デザインをはじめ、室内の間取りやインテリア、あるいは水まわりの設備や門塀といった外構ゾーンなど、自分たちの条件や好み通りにプランニングすることが可能です。
しかし自分たちにとって理想的な注文住宅を実現するには、それにふさわしい工法を採用しなければなりません。
例えば建物の間口を大きくしたい、室内の間取りを広く取りたい、このようなニーズには鉄骨軸組工法や鉄骨ユニット工法のような鉄骨造系の工法がベターです。
鉄骨ならではの耐久性の高さ、そして品質や施工の安定性によって、木造では不可能なプランニングであっても、それを可能にする工法と言えます。
例えば大きな窓を設置したり、広い空間を幾つも設計するような、独創的で大型の建物でも大丈夫。
また火災や地震に強い、シロアリ被害の可能性を低めることができるといった点も、木造とは異なる大きな強みと言えるでしょう。

注文住宅はコストを重視する人にこそ最適です

注文住宅で家を新築すると、費用が掛かりすぎるという不安がある人がいるかもしれません。
しかし、実は注文住宅の方がコストカットに都合が良い側面もあります。
それは、自由に決められる裁量が大きくなりますので、必要のないところをカットすることが可能になるためです。
いらない部分を削除することで、費用を大幅に削減することができますしその分こだわりたい部分にかけることもできます。
注文住宅は、自分のこだわりを反映させやすいメリットがありますので必要な部分を充実させてそうでないところはシンプルにすることが可能です。
注文住宅のイメージは豪華という印象を持っている人が多いですが、実は臨機応変にある程度は自由に決められるためそれほど高額ではなくても建てることができます。
コストをカットしたい方は、費用対効果に優れた住宅を得意とするメーカーや工務店に相談をするのがお勧めです。
上手に費用をカットして、素敵な住宅が建てられます。